メジャーリーグの挑戦は続く・・・とある一つの記事から   

ハムの大谷くんが衝撃的な「投手デビュー」を果たした日から一夜が明けて。

・・・・というわけで、一つの結果が出されたようですね(つдT)

賢介、メジャー昇格ならず マイナー通告(ニッカン)

ケンスケ自身が、慣れない中でも日々努力をして必死に目指してきたもの。
だからやっぱり、残念だなぁという気持ちはあります。届かなかったかぁと。
・・・でも、明確な課題が示されたのも事実かもしれませんな(><)
アメリカの地で長く野球を続けていくためには、越えなくてはいけないこと。

サンフランシスコジャイアンツの公式サイトに、3月14日付で載った記事。
日本から移籍し、オープン戦で奮闘するケンスケのことを取り上げた内容です。
d0113900_123891.jpg

Tanaka's Major League education continues
・・・モロに直訳すると「田中のメジャーリーグ教育は続く」になります。

ざっと翻訳してみましたら、開幕を2週間後に控えた木曜日(13日ってことか)
取材したケンスケやジャイアンツ関係者のコメントを中心に書かれたものです。

ここまでジャイアンツのスプリングトレーニングで積み重ねた練習等の経験は
メジャーで開幕を迎えられるべくの信頼を得られたか?と尋ねられて、彼は
「自分はわかりません、でも、成功するために自分の最善を尽くしたい」
と言った・・・というところから文章が始まっています。

で、翻訳だと・・・
日本ハムファイターズによる彼の13年の経歴の間、彼は4回、両方の
プロリーグの職のトップ・プレーヤーと呼ばれた。防御優秀さのために
3つのゴールド・グラブ賞を獲得した。
・・・とあるんですけど、4回と3回?
ベストナインとゴールデングラブ賞は5回ずつ受賞なんだけど、まぁいいかw
それらを踏まえた上で・・・「招待選手としてキャンプに参加している彼が、
二塁のポジションで活躍できることは間違いない」
と書かれています。
日本で挙げてきた実績面は間違いなし、ということでしょうか。

しかし、万能選手としてジャイアンツと共にレギュラーシーズンを
迎えるためには、31才のTanakaは、彼が内野の左側で十分に
機能するということを証明する必要がある。それはショートも含まれる。


・・・ジャイアンツでメジャー昇格を狙う以上、遊撃守備は必須条件なのね。

そして、WBCの決勝トーナメントに出場の為にアメリカへ来た日本代表との
練習試合についてのことが触れられていて、同国の元チームメイトや仲間と
再会して「元気をもらった」ことと、ショートでスタメン出場したその試合での
犯してしまったエラーについて書かれてました(><)

日本では主に人工芝の上でプレーしてきた後に、アメリカの芝と土に
慣れ親むことを、Tanakaは余儀なくされた。しかし予備内野手は
すべてのプレーをすることが期待される。Tanakaはジャイアンツの
15のエラーのうち7をこの春に犯している。


・・・・3月14日の時点で既に7?そんなわけないやろ!と思ったんだけど
多分・・・フィルダースチョイスや記録にならないものも含まれてるのかも。
と、翻訳した直訳文をどうにか砕きながら読むと、初めて経験する試練に
奮闘し続けるケンスケさんの姿が、勝手に頭に浮かんでしまう(ノω<)
ただ・・・数字的に見ると、やっぱり多さが目立つ・・・それは事実だ(汗)

そして、ボウチー監督やロン・ウォータス・ベンチコーチが述べる、二塁から
遊撃を守ることの難しさなどなど・・・セカンドからショートへ移ることでの
最もタフなことは、ボールを捕ってから投げるまでの時間がまったく違う。
セカンドはボールを捌いて、それをどうするかの時間が多くあるけれど、
ショートはその猶予がない。ボールを捕ることに加えて、より効果的な
方法で動かなければならない
・・・と。
ケンスケがそれらを取得するべく、監督とコーチ陣が彼に指導をしてきた
経緯がよくわかるような文面です(ノωT)
・・・翻訳では若干理解できない部分も多かったけど(汗)
つまり、ショートとセカンドの決定的な違いは、ゲームの中での時間感覚。
更にそれに合わせて体も動いていかなきゃならない・・・ということですか。

それと・・・一つ知ったこと。

通訳を務めるブルペンキャッチャーのTaira Uematsu によると、
Tanakaは「ショートを守る際に、彼がスローイングの距離と打者から
来るボールの方向も調整しなければならなかった」ということを認めた。


・・・サンフランシスコジャイアンツには、2名の日本人がチームスタッフで
所属してるんですよね。この記事を翻訳して初めて知りました(汗)
ブルペン捕手の植松泰良さんと、専属鍼灸師の小川波郎さん。
昨年のワールドシリーズ制覇も、お二人が陰で支えてきたですね(ノωT)
(この写真はおそらく小川さんだと思われます)
ケンスケさんにとっても非常に心強い存在であったと思われますが。。。

そして、次の一文でついつい涙腺が緩みました(´;ω;`)

Fortunately for Tanaka, the language barrier has rarely
interfered with his efforts.

"It's OK with players during the game," he said.

Tanaka's diligence and aptitude are beyond reproach.

"He's very intelligent, and to say the least,
he's a hard worker," Wotus said.

Asked if he'd accept an assignment to Triple-A Fresno to
begin the season, Tanaka said, "Probably."
That's quite a concession, given Tanaka's level of
stardom in Japan. His willingness to embrace a backup
role is obviously sincere.


Tanakaにとって幸いにも、言葉の障壁はほとんど彼の努力の
邪魔をしなかった。

「試合の間、選手同士ではOKです」と彼は言った。

Tanakaの勤勉さと素質は、非難のしようがない。

「彼は非常に知的です、そして控えめに表現しても、彼は努力家です」
と、ウォータスは言った。

彼がシーズンを迎えるため、3Aフレズノへの配属を受け入れるか
どうかを尋ねられて「おそらく」とTanakaは言った。
それは日本でのスターダムなTanakaのレベルを考えるならば、
かなりの譲歩である。
バックアップの役割を受け入れる彼の意欲は、明らかに誠実だ。


・・・こうなった以上「受け入れるしかない」のかもしれませんけど(涙)
今までの日本での実績を踏まえれば、「譲歩」という表現になるのか。
エラーの数は多かれども、初めて挑むアメリカでの野球に対しての
彼の姿勢を、見ている人はちゃんと見てくれてるんだと思っちゃって
ついついウルッと来てしまった(ノωT)・・・最後にウォータスさんが、

「彼には上手くなれるチャンスがある、しかしそれは簡単ではない
恐らく時間がかかるだろう」


・・・という言葉で締めくくっております。

記事をザックリと翻訳しますと、日本での実績は申し分のない彼が、
ジャイアンツというチームで求められているポジションに適応しようと
失敗を重ねながら指導を受けていて、彼の実直な姿勢があるから
それが実を結ぶ時期が来るのを待つ・・・という内容に思えました。
「やれば出来る子」というより「出来るために頑張れる子」ということが、
チーム関係者の皆さんにも伝わっているようで、かなり嬉しい(涙)
ひとまず、開幕はマイナーで迎えることになりました。
ケンスケさん自身も、コーチも述べていたように「時間が必要」だと
いうことでしょう・・・(><)慣れない環境に順応すべく、野球以外の
ところでも気を張る日々だったとは思うけど、まずは一度リセットして、
次のステージへ向けて切り替えていってもらいたいっすね!!

残念ではあるけど、これもアメリカで野球をやる中での一つの経験。
そう思って、この経験の中で難関を乗り越え、先を目指すっきゃない。
言うほど簡単じゃない?それは承知だけど、応援するのみですから!
もうコレを書いてる今も、ケンスケさんは既にずっと先を見てるはず。
散々ここでも言ってきたけど、逆境バッチコイ!!でいきまっしょい。
日本より遥かに厳しい世界だろうからね、アメリカ野球は。。。

というわけで、ケンスケさんが2013年のシーズンを迎えるチームは・・・
フレズノ・グリズリーズ(Fresno Grizzlies)
SFジャイアンツ傘下の3Aチーム、かつて高津さんや藪さんも所属し、
去年までは元巨人のクルーンもいたそうです。
グリズリーと聞いてピンと来た方も多いと思いますが(・・・そうか?ww)
そう!ハイイログマ!ヒグマの亜種らしい。チームマスコットが熊なのだ。
・・・チームロゴを見る限り、B様より断然強そうだけど( ̄∀ ̄;)

えぇ、残念がってなんかいられません。
次からは熊さんチームのサイトをチェックだぜ☆( ̄∀ ̄)ノ


だけど追いかける 君に届くまで
慣れないフォームで走り続けるよ
霞む視界に 目を凝らせ


新たな世界で、2013年の野球を始めるケンスケさんに全力エールを☆
そして、ケンスケさんの努力と、それに懸ける時間が、最高の結果へと
繋がりますように(>人<)

あっ、タテヤマさんが再契約ということで安心しました。。。(TωT)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
↑ランキングに参加しております☆よろしければ愛のひと押し?を・・・(´∀`人)〜♪

by mint-lovely | 2013-03-25 00:43 | めじゃありーぐ

<< 2013年 プロ野球開幕(´∀`) またまたSFジャイアンツ公式サ... >>